会社概要

企業方針

こだわりを追求できる場があり、求められるモノをおいしく提供し、生産者と生活者が互いに想いあえる新農業社会を目指す。

Vision

食の課題を解決し、農業に新たな経済価値を創造する。

社名の由来


すべての生きている野菜を扱い、人の輪をつなげていく

よろぎ野.菜『よろぎの』と読みます。
よろぎ=万木 『すべての樹々』という意味があります。

すべての生きている野菜を扱い、人の輪をつなげていくことを目指す。

代表あいさつ


『ドローンも飛ばす八百屋』、『野菜嫌いな八百屋が薦める野菜』、『食と農のメッセンジャー』いつしか、自己紹介のときの決まり文句となりました。

子供のころから野菜が嫌いでしたが、農家のお母さんから貰った人参がおいしくて、同じように嫌いな方へ、この人参を届けたい想いから八百屋として起業しました。

嫌いだから、本当においしい野菜を見極められる。
産者は精魂込めて作った野菜が、生活者は目利きしたその野菜が
『誰が・どこで・なぜ・どのように』作られ、食べられているか知りません。

ドローンで映像化することで生産現場を届け、マルシェをすることで生活の声を届け、食べ方・使い方を研究して万全な美味しさを追求していき、感動と生活を一歩前進させる『残さずいただくコト』を届ける。

食の課題を解決し、農業に新たな経済価値を創造する。
このビジョンを掲げ人の輪を繋げることが、私たちの使命です。

代表取締役 吉田 巧

概 要

会社名 株式会社よろぎ野.菜(よろぎの)
所在地 〒305-0042 茨城県つくば市下広岡380-9
設 立 2011年3月16日
役 員 代表取締役 吉田 巧

生 業

1. 農産物・加工品の卸、販売
2. 商品開発のプロデュース
3. ドローンを使ったプロモーション(PV制作、圃場管理)
4. 食と農に関わるイベント企画・運営(マルシェ・料理教室・農業体験等)

事 業

1. 食と人のサロン
● Tabel×Davel ~食の現場人~
● いばれる農産人